<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

b0240689_1759068.jpg
バタバタしており、メールのお返事が遅れていてたいへん申し訳ありません。

by yoshiyanetshop | 2013-01-28 18:00 | Stone & Parts
先日の記事のネックレスとお揃いでコーディネートいただけるブレスレット。

b0240689_15172789.jpg
中央のマットシルバーのセラミックビーズの間から
深い赤色の麻紐がチラチラとのぞく小粋なデザインです。

b0240689_15172661.jpg


天然石は、グレーオニキス、大粒の淡水真珠、深い藍色のサファイア。
他に、細工の細かいSILVER925のパーツなどを合わせています。
留め具やワイヤーなどの金具はサージカルステンレス製です。

b0240689_15172458.jpg
留め具はワンタッチの形状のフック。
引き輪やカニカンのように、小さな突起を引いてフックを開ける必要がなく
受け側の大きな丸カンをフックに押し込むように入れて留めます。

また、天然石を使ったブレスレットでは、モチーフ部分が留め具部分より重くなりがちなので
装着時には正しい向きで着けていても、気がつくと表舞台のモチーフが手首の下側に回ってしまっていて
手の甲にはいつも舞台裏の留め具部分が来てしまっている、ということも多いですが
こちらのブレスレットは、パーツの重量バランスを考慮していますので
前述のようなブレスレットの逆転が起こりにくく、ブレスレットの向きが気になるかたや
正しい位置にいちいち直すのがわずらわしいというかたにも気持ち良くお使いいただけます。



腕につけるとこんな感じです。

b0240689_15171691.jpg

b0240689_15171151.jpg
手の甲には赤紐の編み込み部分が見えていて
腕を動かした時にゴロゴロとした天然石がチラチラと見える
楽しいブレスレットです。


販売日は少し先ですが、お楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。
※販売日時等の詳細は、こちらのブログとメルマガ「吉屋通信」にてお知らせいたしております。

以前の記事でご紹介した、大きなアゲートでペンダントネックレスを作りました。

b0240689_1464830.jpg
両面どちらを表にしてもそれぞれに味わい深いので
気分やファッションに合わせて、お好きな向きでお使いいただけます。

b0240689_13314725.jpg


着けるとこんな感じです。もっちりプルプルのくずもちのようなアゲートと、深い赤色の麻紐が
コーディネートの可愛いスパイスとなって、素朴な普段着をぐっとキュートに仕上げてくれます。

b0240689_13314373.jpg


また、麻紐に通したシルバービーズがフレキシブルに動きますので
ショートネックレスからロングネックレスまで、お好きな長さに調節いただけます。
シルバービーズはきっちり目に麻紐が通っていますので、調節の際はビーズをゆっくり動かしてください。

b0240689_13314586.jpg
短めに着けた時には、背中に長く垂れる赤いフリンジも可愛いポイントになります。
販売日は少し先ですが、お楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。
※販売日時等の詳細は、こちらのブログとメルマガ「吉屋通信」にてお知らせいたしております。

トロンとしたナチュラルな風合いのモロッコアゲート。

b0240689_1325774.jpg
石の持つ不思議なニュアンスを邪魔しないよう、シルク糸だけを通しています。

首もとのシルバービーズで長さが調節できますので
お洋服の首周りに合わせて、ベストな位置に微調整いただけます。
柔らかなニットや、木綿や麻の素朴なお洋服などに。



こちらは、野性味のある大きなアゲート。

b0240689_1325569.jpg
セラミックのビーズと麻紐を組み合わせて、勾玉やお守りのような頼もしい雰囲気に。
麻紐の深い赤色が効いていますので、シンプルな普段着にも華やかに映えます。

お揃いでコーディネートいただけるブレスレットは、大粒でゴロゴロとしたタイプです。
ネックレスと同じセラミックビーズと、グレーオニキス、銀色の淡水真珠に
一粒のサファイアをプラスしています。



販売日は少し先ですが、お楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。
※販売日時等の詳細は、こちらのブログとメルマガ「吉屋通信」にてお知らせいたしております。

新年あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
本年も少しずつ頑張って行きたいと思います。

b0240689_19325718.jpg
本年もどうぞよろしくおねがい申し上げます。

写真 文章 商品デザインの無断使用 無断転載 複製等はご遠慮下さい。
© Yuki YOSHITANI 2005-2017 All Rights Reserved.